新人看護師は転職しにくいって本当?

以前は一度就職した会社で、
退職まで働く。
という人が多かったですよね。

 

企業の多くも年功序列で、
年齢が上がれば徐々に出世して行く仕組みも多くありました。

 

 

ですが、最近では自分に合った仕事を見つけたら、
今の仕事を辞めて転職する。
合わない職場なら転職して合う職場を探す。

 

という人が多くいます。

 

 

実はこれ、看護師の世界でも見られる傾向でもあるんです。
ただ、看護師の場合には、
新人時代には転職をしにくい仕組みがあると言われています。

 

一つは新人教育プログラムの存在です。
新人教育プログラムに則って教育を進めていくことになるので、
経験を積み上げることが新人看護師には大切なことなんです。

 

これを途中で辞めると、
看護師としての将来が無くなる可能性もありますよね。

 

 

 

新人看護師の中には、
自分では一所懸命に頑張っているつもりでも、
先輩看護師から見れば、あらゆる部分でまだまだ未熟です。

 

そのため、注意されることも怒られることも多くなります。

 

ですが、先輩たちもできれば新人看護師には早く仕事に慣れてもらい、
一人前になってもらいたいという気持ちからの行動なんですよ。

 

 

ただ、精神的にどうしても今の職場環境はつらい。
体調を崩してしまった。
というような時には、転職を考えることも大切ですが、
次々に転職を繰り返すのは、避けるようにしましょう。